プロセス管理
プロセス管理

洗浄剤の再生とリカバリ

液寿命の延長や、液中から再付着したコンタミによる洗浄済みプリント基板へのマイナス要因を回避するには、以下のような方法がございます。

 

洗浄剤の再生

洗浄やリンス工程において、重金属を除去することは重要です。銅や鉛、またはスズなどの重金属は、電子部品に再堆積するなど悪影響を及ぼすからです。また、排水に関する環境規制も適合しやすくなるという理由もあります。

 アドソーバーを洗浄工程に使用することで、洗浄槽から重金属を除去しリンス域に持込むのを防ぎます。

 

洗浄剤のリカバリ

洗浄液は、洗浄プロセス中に揮発し、排気ダクトを介し屋外へ排出されます。インライン洗浄機の場合、排気ダクトから洗浄液を取り戻すことは経費削減やVOC排出量の低減に効果的です。デミスターは排気ダクト経路に設置し、洗浄液や脱イオン水の揮発分を凝縮し洗浄機へ戻す回収システムです。


アドソーバー HM1
ZESTRON Demister

連絡先

電話: 0463-79-6756

infoJAPAN(at)zestron.com