具体的な事例

ゼストロンが独自に取り組んできた数々の技術検討内容をご紹介いたします。下記は一例ですが、他にも多数ケーススタディなどを取り揃えております。

欧州の大手EMS会社は、時代遅れの界面活性剤の洗浄を近代的かつ完全自動化された水系洗浄システムへと切替え、高周波回路がひしめく製品の洗浄において顧客の厳しい要件を満たしました。

このEMS会社の顧客は、製品品質が重要な役割を果たすハイエンド市場に製品を供給しています。10年以上の信頼性が要求される同社は、初期段階から洗浄工程を導入していましたが、顧客の発展に伴い、製品群が増加し、洗浄プロセスの要求も増加します。程なくして、同社は最新の顧客製品洗浄において重大な課題を発見・・・

PoPは、小さな製品で多数の機能を果たすことができるとして導入されましたが、同時に、長期の信頼性と機能が必須とされ、洗浄が重要な要素となっています。上パッケージと下パッケージ間の残渣、下パッケージと基板間の残渣、PoPで多く使用される無洗浄ペーストやフラックス、狭い間隙には浸透しにくい水など洗浄には多くの難要素が含まれます。

これら複雑に絡み合った条件で果たして有効な洗浄はあるのでしょうか。インラインの洗浄装置においてゼストロン洗浄剤および改善された洗浄機能を使用して、有効性を検証しました。検証を3つの内容に分け・・・

他テーマでの技術文献閲覧のご希望や、ご相談などはこちらまで。

連絡先

電話: 0467-53-8658

infoJAPAN(at)zestron.com

水系プリント基板洗浄剤

MPC® テクノロジー

FAST® テクノロジー