スクリーン洗浄

導入検討ポイント

メタルマスク洗浄剤の導入検討にあたり、下記のポイントを参考にご評価ください。

ゼストロンテクニカルセンターにて、またはお客様先にてこれまでの実績を踏まえた評価を実施いたします。

安全性

引火点を持たない水系洗浄剤のため、防爆仕様がない装置でも安全にご使用いただけます。

健康上有害となる物質は含んでおりません。

洗浄性

Pbフリー、ハロゲンフリー、共晶はんだに対し、常温下で良好な洗浄性能を発揮します。装置を使った場合でも、手拭き洗浄でもお使いいただけます。

世界中のはんだメーカー様からいただいたクリームはんだを1000種類以上試験洗浄し、データベースになっておりますが、お客様での評価用サンプルを別途無償でご提供させていただいております。

コスト

洗浄液中からフラックスを分離除去できるため、洗浄液の長寿命化及びコスト低減につながり、メンテナンスの省力化となります。

IPAや有機溶剤の場合、定期的な洗浄液の交換が必要となり、それに伴う廃棄処分は意外と高く、隠れたコストになります。

コストを見極める時は、リッター単価での判断だけでなく、1年スパンでの全体コスト(洗浄液消費量、揮発量、廃棄費用)の検討が必要です。

環境

低臭気、低VOC、環境対応成分の使用により作業性の改善と地球環境保全を実現しています。 

労働安全衛生法の改正に伴い、様々な対応が求められていますが、ゼストロンのメタルマスク洗浄剤では、まとめやすいものになります。

洗浄装置

超音波洗浄機、スプレー洗浄機のどちらでも良好にご使用いただけます。国内外の装置メーカー様をご紹介させていただくこともできます。

作業性

5Lタイプ、25Lタイプの荷姿があり、現場状況に応じてお選びいただけます。メンテナンス頻度を抑えることができるため、

 

自動洗浄及び手拭き洗浄の最適な洗浄プロセスをお探しの方は、ゼストロン技術担当までお問い合わせください!

連絡先

電話: 0463-79-6756

infoJAPAN(at)zestron.com

自動メタルマスク及びスクリーン洗浄製品

MPC® テクノロジー

溶剤系洗浄剤