スクリーン洗浄

メタルマスク手拭き洗浄

メタルマスク 洗浄

メタルマスクの自動洗浄プロセスに加え、ボンドやクリーム半田残渣は手拭き洗浄で除去することが可能です。この方法は、試作品などメタルマスクの洗浄頻度が低い場合の代替処理として行われます。生産シフトが多い工場などは生産量も多くなり、高い洗浄結果、再現性が求められれば、自動洗浄プロセスのみがこれらを実現可能に導きます。

手拭き洗浄の際は、メタルマスク上に繊維くずや残渣を残さない材料の使用が重要です。また、力を加えすぎるとメタルマスクは簡単に傷んでしまうため、手拭き洗浄は慎重に行わなければなりません。

ゼストロンは水系MPC®洗浄剤及び溶剤系の洗浄剤を少量サイズの容器にてご提供しております。

 

導入への検討ポイントをご紹介

連絡先

電話: 0463-79-675

infoJAPAN(at)zestron.com

メタルマスク/スクリーン用手拭き洗浄製品

MPC® テクノロジー

溶剤系洗浄剤