Zestron ヨーロッパ
Zestron 北南米
Zestron 中国華東
Zestron 中国華南
Zestron 東南アジア
Zestron 日本
Zestron 韓国

記事と技術論文

こちらでは、技術論文や様々な顧客ケーススタディをご紹介しています。

〜デジタル社会は新たな境地へ〜

本年より運用が開始された5G。エリアは限定的ではあるものの、東京や大阪といった大都市圏を中心に今後さらなる拡充が見込まれている。
...

〜清浄度評価の課題〜

来年より、日本においても本格的な5G導入が予定されており、高精度化電子デバイスの需要は高まることが予想される。 ...

〜洗浄技術も進化が問われている〜

電子機器の発展は目覚ましく、年々高機能化しており、それに伴い、電子部品・デバイスの小型化、高密度化が急速に進んでいる。「0402」形状のSMD実装も一般的に普及、電極間はより狭く、
基板とパッケージ部品間の高さ(スタンドオフ)は50μmを切ることも多く見かけられるよ...

〜はんだの進化と洗浄〜

はんだの歴史は古く、紀元前3000年ころの青銅器時代から使用されており、現行のPb入りはんだとほぼ同じ組成であった(Sn:60% Pb:40% 前後のものを使用していた。現行はSn:63%...

〜⽔系洗浄剤の可能性〜

様々な分野で使用されている有機溶剤は、現在の化学工業において不可欠な存在であり、使用を完全に止めることは難しいのは現状である。光化学オキシダントをはじめとする環境問題改善と健康被害軽減のために、有機溶剤の排出量・使用料の削減は長年の課題となっている。

近年では各業界における技...

既存洗浄方式の限界 難関洗浄への挑戦

はんだによる接合は無洗浄はんだが一般的となり、製品母体に占める洗浄需要は年々減少傾向にあるが、信頼性が要求される分野において洗浄は不可欠である。多方面での技術的革新はなされる昨今で、エレクトロニクス洗浄は新たな段階に進んでおり、「難化」している。

洗浄を難化させ...

ー環境保全だけでなくランニングコスト・健康リスクを低減させるー

「洗浄」という分野では「方式」と、「液」のファクターが非常に大きい。

今回のテーマとしては洗浄液の使用実績と、今後の展望について触れていく。
まずは永遠のテーマともいえることではあるが、ここで改めて一般的な水系洗浄と油系洗浄の甲乙を比...

連絡先

電話: 0467-53-8658