メンテナンス、治具洗浄

コーティングされたパレット、フレーム、マスク、治具からのコーティング剥離

水系洗浄プロセスにより、作業者の安全性を最大限に高めた強力な洗浄性を実現

プリント基板に施されるコンフォーマルコーティングは、悪影響を与える湿気や環境要因から保護しています。コーティングする場合、プリント基板はコーティングフレームまたはコーティングマスクと呼ばれる専用の治具にて、全面コーティングもしくは部分的にコーティングされます。コーティングフレームは通常、アルミニウムまたは繊維強化プラスチックで作られています。コーティング作業を繰り返すうちに、コーティング剤はフレームおよび治具に堆積し、その後硬化してしまいます。安全かつ持続的なコーティングプロセスを維持するためには、一定回数使用後に硬化してしまったコーティング剤をフレームから取り除く必要があります。

これまで、コーティング剤を除去する際は、作業者の健康や環境に危険を及ぼす可能性が高い剥離剤での洗浄を余儀なくされていました。

高い作業安全性と優れた材料適合性

ゼストロンは、より安全で迅速なコーティング剥離が可能となる水系タイプの剥離剤ATRON® DCを開発しました。ATRON® DCは、作業者の安全、作業工数の削減、および環境適合性に着目し設計されています。また、材料適合性にも優れているので全体的な浸漬洗浄においても部材への影響は最小限となります。

非常に厚いコーティング層であっても、マニュアルでの追加作業を必要とせず1時間半以内で完全に洗浄できます。さらに、推奨とされる定期的な洗浄では15分以内に洗浄が可能です。

幅広く適用可能な水系剥離剤

ATRON® DCは、アクリル系、ポリウレタン系、一部シリコン系保護コーティングの除去にも効果的です。超音波、浸漬、スプレーなど、メンテナンス洗浄における一般的な各洗浄方式に対応しています。温度については室温から60°Cでの使用を推奨しています。

弊社のアプリケーションエンジニアは、コーティングフレーム、治具、工具に最適なコーティング剥離方法を見つけるお手伝いをさせていただきます。

従来の剥離剤を使用した後のマニュアルによる再作業
ひどく汚れたコーティングフレーム
スプレー洗浄装置による剥離
ひどく汚れたコーティングフレームの洗浄前と90分間ATRON DCで洗浄した後の様子(マニュアルによる追加作業なし)

Contact us

電話: 0467-53-8658

コーティング剥離向け製品

水系: