プリント基板洗浄

準水系洗浄

広域プロセスと長い液寿命

基板洗浄

準水系プロセスにおけるエレクトロニクス洗浄は、一般的に超音波や浸漬プロセスにおける噴流にて行われます。これらのプロセスは、溶剤での洗浄工程に続き、いくつかのイオン交換水を用いたリンス工程によって構成されています。

準水系の洗浄プロセスは、共晶及び鉛フリーはんだ(無洗浄タイプ)から全タイプの樹脂・フラックス残渣を除去することが可能で、とても広範囲に及ぶプロセス対応能力が特徴です。

通常、これらのプロセスには従来のアルコール類は使用されませんが、有機でハロゲンを含まない溶剤は使用されます。その溶剤系洗浄剤は、とても高いコンタミ取込量を持っているのが特徴で、液の寿命を延ばすことが可能です。界面活性剤を含まないため、イオン交換水を用いて簡単に洗い流すことが出来ます。

ZESTRON製品の洗浄剤は特に水系の洗浄プロセスに適しています。

最適な洗浄プロセスをお求めの方は、ゼストロン技術担当までお問い合わせください!

連絡先

基板洗浄

電話: 0467-53-8658

詳しくはこちらへ

準水系プリント基板洗浄製品