プリント基板洗浄

溶剤洗浄

広域プロセス、速乾、無残渣

現行の溶剤洗浄プロセスは、主に蒸気リンスが付帯している一層式洗浄機が用いられますが、マルチチャンバー浸漬プロセスにより処理されることもあります。洗浄方法としては、超音波や噴流を使用します。

溶剤系の洗浄工程は、通常水を使用せず行われ、同じ洗浄液にて数回のリンス処理を施します。

このような洗浄プロセスの場合、洗浄剤は幅広く運用可能な溶剤系洗浄剤が適しています。洗浄剤の極性・非極性成分は、共晶及び鉛フリーはんだ(無洗浄タイプ)から様々なフラックス残渣を除去します。更に、溶剤系洗浄剤は、容易に再生でき、洗浄装置において蒸気リンス処理に使用可能です。また、界面活性剤を使用してないため速乾性があり、残渣を残しません。

最適な洗浄プロセスをお求めの方は、ゼストロン技術担当までお問い合わせください!

連絡先

電話: 0467-53-8658

infoJAPAN(at)zestron.com

無水プリント基板洗浄製品

詳しくはこちらへ