スクリーン洗浄

洗浄機によるメタルマスク洗浄

メタルマスク洗浄機

メタルマスク洗浄は、手拭きより洗浄機による洗浄の方が望まれます。
手拭き洗浄は、
・作業者によって精度が不安定
・開口部が狭いと洗浄できない
→そのため、IPC認定規格(IPC7526)に沿った洗浄機による洗浄をおすすめします。

メタルマスク洗浄機

メタルマスク 洗浄

装置のタイプは主に
・自動超音波
・スプレー
・手動超音波
の3種類あり、洗浄枚数、開口部の大きさなどの条件によって選定するのがポイントです。
プラスチックマスク洗浄の場合は、標準的なメタルマスクと比較し、開口部の厚みやサイズの相関性に注意する必要があり、また洗浄に時間がかかる傾向があります。

 

メタルマスク洗浄剤

ゼストロンはメタルマスク向けに水系洗浄剤(MPC®HYDRON®)や溶剤系洗浄剤を提供しております。メタルマスク洗浄剤の特徴はリーフレットをご覧ください。ゼストロン洗浄剤にご興味のある方は、テクニカルセンターにて、生産現場と同じ条件でメタルマスク洗浄剤をお試しいただけます。詳しくはお問い合わせください。

メタルマスク洗浄方法
【メリット・デメリットを紹介】

メタルマスク洗浄は様々な方法があるが、自社はどの方法が適しているのか分からない…
そんなお悩みをお持ちの場合は、ぜひこのビデオをご覧ください。自動超音波・スプレー・手動超音波・手拭きの比較イメージやメリット・デメリットをご紹介しております。