表面分析・清浄度分析・洗浄液の濃度測定

基板表面の状態分析、清浄度分析方法、洗浄液濃度の監視方法などをご紹介しております。

フラックス残渣:リーク電流につながるリスクの検出方法

電子基板上のフラックス残渣は、リーク電流につながる代表的な要因です。この動画では、フラックス残渣が重要となる理由について説明します。また、フラックス残渣を簡単かつ迅速に検出する方法と、リーク電流につながる可能性があるかどうかを簡単にテストする方法もご紹介します。

Join ZESTRON on:

~ 技術記事を公開中~ 【 最新版 】 洗浄効果の立証について

エレクトロケミカルマイグレーション – メカニズムと対策について

エレクトロケミカルマイグレーションは気候関連の市場不良に関して最も挙げられる原因です。しかし、そもそもエレクトロケミカルマイグレーションとは何か、またそれがどう影響するのかご存じでしょうか。この動画では、エレクトロケミカルマイグレーションのメカニズムや原因、対策方法について紹介します。

清浄度:パーティクルのリスク評価手法

電子基板の製造プロセスには、パーティクルの発生源があふれています。しかし、電子基板上にあるパーティクルにより、その機能性を失い、最終的に製品の信頼性を損なう可能性があります。この動画では、パーティクルが原因で発生する可能性のある事象を示し、そのリスクを簡単に測定および評価する方法についてご紹介します。

電子基板の製造工程モニタリング:ROSEテストの使用方法

基板上のイオン当量を測定するROSE-Testは、電子機器の製造に適したモニタリング方法です。しかし、テストを正しく調整し、使用するにはどうすればよいでしょうか。この動画では、再現性のある結果を得るために、テストの調整方法、装置および測定流体に関して気を付けるべきポイントを段階的にご紹介します。

リスクアセスメント:電子基板の分析方法

電子基板の感受性と信頼性を分析するにはどの方法が適切でしょうか。また、その方法を使用する際、何に気を付けるべきでしょうか。この動画では、イオンクロマトグラフと表面抵抗測定について説明し、測定方法だけでなく、その結果を解釈して生産工程に活用する方法もご紹介します。

基板保護コーティング:信頼性の向上について

厳しい環境条件により、保護コーティングされるプリント基板はますます増えています。しかし、コーティングとそのプロセスの信頼性を確保するにはどうすればよいでしょうか。この動画では、保護コーティングをする際に気を付けるべき重要な点と、その信頼性を確保する方法についてご紹介します。

ZESTRON EYE - 自動リアルタイム濃度測定

ZESTRON® EYEは、フラックス混入に関係なく、基板洗浄における洗浄槽濃度を正確でリアルタイムの測定と制御を可能にするリアルタイム濃度監視システムです。

ZESTRON Flux Test - フラックステスト使用方法

ZESTRON® フラックステストは呈色反応によってフラックス活性剤中のカルボキシル基を示します。本テストは目視できない残渣を容易に検知することができ、イオンコンタミ測定の重要な補完試験です。

こちらのビデオでは、基板上カルボキシル基のフラックス活性剤を迅速かつ簡単に検出できるのをご覧いただけます。

ZESTRON Resin Test - レジンテスト使用方法

ZESTRON®レジンテストは、視覚的に呈色反応によって基板上の樹脂残渣の分布を検出する試験です。多様な気候条件にさらされる頻度が高くなるにつれて、コンフォーマルコーティングの信頼性がますます重要になります。樹脂ベースの残留物は、コーティング接着不良や生産過程で生じる層間剥離の原因となるため、製造工程にて確実な洗浄を通して完全に除去されなければなりません。

基板上で樹脂残渣を迅速かつ簡単に検出できるのをご覧いただけます。

ZESTRON Bath Analyzer - 濃度測定キット 

こちらのビデオでは、ZESTRON Bath Analyzerを使用した濃度測定が素早く簡単であるのをご覧いただけます。

ゼストロン公式 YouTubeチャンネルでは、上記以外の製品紹介動画も掲載しております。ぜひご覧ください。