エレクトロニクス洗浄

ZESTRON Resin Test

視覚的に呈色反応によりプリント基板上の樹脂残渣の分布を検出

ZESTRON®レジンテストは、視覚的に呈色反応によって電子アセンブリ上の樹脂残渣の分布を検出する試験です。コンフォーマルコーティング接着不良や生産過程で生じる層間剥離の原因となる残渣を除去することが可能です。J-STD 001の定める40 μg/cm² (258.06 μg/inch²)以下の臨界樹脂残渣も見分けられます。 

本テストはイオンコンタミ測定(無機残渣)やZESTRON®フラックステスト(活性剤/核酸の検出)の補完試験です。

 

製品の特徴:

  • 電子アセンブリ上の樹脂系残渣分布を検出します。
  • 迅速かつ簡便なテスト法です。特別な研修を必要ありません。
  • 特別な試験機器は必要ありません。
  • 場所を取りません。
  • 投資コストがかかりません。
  • 工場のどこでもご使用いただけます。
  • 生産途中でも現場にてサンプル検査可能です。
  • 試験一回あたりのコストが安価です。

代替製品

3ステップの簡単なテスト:

    

 1) 指示薬塗布                         2) リンス / 乾燥                      3) 判定

アプリケーションエリア:

  • PCBアセンブリ上の樹脂に基づく汚染の検出
  • 製造中のオンサイトサンプリング検査