ニュース

技術情報協会発刊の「プリント配線板材料の開発と実装技術」を執筆

技術情報協会発刊の「プリント配線板材料の開発と実装技術」において、
第13章 基板積層のためのビア、導通経路形成技術と研磨技術
第5節 フラックス洗浄の動向と今後の課題 の部分をチーフアプリケーションエンジニアの加納が執筆しました。

本稿では、フラックス洗浄の基本的な概念から、新たな洗浄プロセスを構築し...

IPAからの代替に最適な洗浄剤

IPAに代わる最新の洗浄剤をお探しの場合は、下記ページをご覧ください。
www.zestron.com/jp/ipa-alternatives-jp

洗浄対象・用途に合わせて専用開発された洗浄剤をご紹介しております。...

【新製品】コーティングされたフレームや治具、工具向けの水系剥離剤

ATRON® DCは、コーティングされたフレーム用の世界初の水系洗浄剤です。作業者への安全性を配慮しながら、洗浄性が高く、洗浄機やコーティングフレーム、治具に対して材料適合性にも優れています。ATRON®...

第34回インターネプコンジャパン

【日時】2020年1月15日(水)~17日(金)10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

【会場】東京ビッグサイト 南展示棟・西展示棟

【小間番号】S10-20(南展示棟1F・南2ホール はんだゾーン内)

SMTエレクトロニクスや半導体分野の洗浄に加えて、世界中で技術・分析サポートサービスを提供しているのがゼストロンです。 プリント基板やパワーモジュール、半導体パッケージ、フリップチップ、メタルマスク、スクリーン版、パレット、リフロー炉、フローはんだ付け装置、スキージなどのフラックス残渣、樹脂、無洗浄はんだを除去するための様々な水系・準水系・溶剤系洗浄剤を提供しています。

洗浄工程を最適化するために、洗浄剤の再生や回収、モニタリング用にさまざまな製品を提供しています。

専門エンジニアチームは、様々なタイプの洗浄機(超音波、スプレー、浸漬、バッチ・インライン式など)、洗浄剤、洗浄条件、お客様のご予算などから総合的に判断し、費用対効果の高い最適な洗浄工程をご提案いたします。 テクニカルセンターでの洗浄テスト後、プリント基板や部品の清浄度は、IPC、MIL、J-STDなどの国際規格に沿って、目視検査やイオンコンタミ分析、イオンクロマトグラフィー、FT-IRなどの様々な分析手法を用いて分析します。